株式会社アルファシステム バーコードで誰でも簡単に入出荷在庫管理が出来るパッケージソフト「ちょっとBAR」(バーコードリーダー付属) Ver.3 を発売しています。
ALPHA SYSTEM TOP PAGE 会社案内 事業内容 パッケージ 営業拠点 求人情報 お問い合わせ
社会活動
ALPHA SYSTEM
TOP ≫ 社会活動
講義

新しい産業を開拓して自ら創業を成すような、チャレンジ精神旺盛で活力ある若者の育成は大切なことです。 学生が早期の段階から社会構造や経済の仕組みについて見聞を広めることは、意識の啓発を促がすことにもなり斬新なアイデアを生み出す力の源になると考えています。 社会人講師として学校に出向いて学生とフランクな雰囲気の中でインタラクティブな講義を行っています。 社会起業家育成の担いは、企業の使命であると感じています。

■ 企業論
■ 阪南大学経営情報学部
■ 平成14年11月13日(水)13時10分〜14時40分
■ 地元商工団体の情報化への取り組みの現状と課題

阪南大学講義2002

阪南大学における講義の様子阪南大学における講義の様子

阪南大学講義2003

■ 企業論
■ 阪南大学経営情報学部
■ 平成15年5月29日(木)15時分〜16時30分
■ 次代の担い手に必要とされる使命感

阪南大学講義2004

■ 企業論
■ 阪南大学経営情報学部
■ 平成16年5月25日(火)13時10分〜14時40分
■ ソフトウェア業界が為す社会貢献

阪南大学講義2005

■ 企業論
■ 阪南大学経営情報学部
■ 平成17年6月28日(火)13時10分〜14時40分
■ 成功のためのコンピテンシー活用

阪南大学講義2006

■ 企業論
■ 阪南大学経営情報学部
■ 平成18年7月4日(火)13時10分〜14時40分
■ 革新的で創造的なIT企業の本質

阪南大学講義2007

■ 企業論
■ 阪南大学経営情報学部
■ 平成19年7月3日(火)13時10分〜14時40分
■ IT企業における労働環境の実相


インターネット・エコノミー

阪南大学フロンティアホールにおける総合講座インターネット・エコノミーの様子

この阪南大学総合講座は、21世紀のIT時代に必要と
なるインターネット・エコノミーについて、経営情報学部
が世話役になり、先端のツールを用いた、学部横断型、遠隔地授業などを交えて、時々のトピックを学生に提供するというコンセプトで誕生した講座です。
経営情報学部、流通学部、国際コミュニケーション学部の教授、時代の先端を行く企業のリーダーが、いろいろな角度から、リレー講義でチャレンジしています。

■ 総合講座インターネット・エコノミー 講義
■ 全学部全学年対象の全13回リレー講義 最終回
■ 阪南大学 フロンティアホール
■ 平成19年9月28日(金)〜平成20年1月18日(金)
  13時10分〜14時40分
■ 『ユビキタス・ネットワーク社会の企業』


阪南大学フロンティアホールにおける総合講座インターネット・エコノミーの様子阪南大学フロンティアホールにおける総合講座インターネット・エコノミーの様子

■ 2007年度 平成20年1月18日(金) 阪南大学 フロンティアホール
■ 2008年度 平成20年4月24日(木) 阪南大学 フロンティアホール
■ 2009年度 平成21年5月28日(木) 阪南大学 432教室
■ 2010年度 平成22年5月20日(木) 阪南大学 642教室・平成22年5月27日(木) 阪南大学 432教室

講演

総合学科では、「産業社会における自己の在り方生き方について考えさせ、社会に積極的に寄与し、生涯にわたって学習に取り組む意欲や態度を養うとともに、生徒の主体的な各教科・科目の選択に資する」ことなどをねらいとして、「産業社会と人間」を「すべての生徒に原則として入学年次に履修させるものとし、標準単位数は2〜4単位とする」とされています。

■ 「産業社会と人間」 講演
■ 大阪府立松原高等学校 体育館
■ 平成13年4月20日(金)11時〜12時
■ 『総合学科での生活をスタートする君たちへ
  21世紀の社会に求められている力とは』

松原高等学校における講演の様子

公開講座

阪南大学中小企業ベンチャー支援センター講座

阪南大学は、内面も外面も進化しようとする女性を応援しています。内面からも、外面からも美しく輝きたい女性のためのキャリアアップ講座です。「輝く女性」をキーワードにし、多様な女性の働き方を応援します。
自分を磨き、あなたの視点を活かしたしなやかなカッコイイ女性を目指しませんか?

■ 公開講座 もっと女を磨く塾 全7回
■ 「ネットショップ入門講座」 初日 基調講演
■ 阪南大学サテライト 大阪朝日生命館6階
■ 平成19年11月1日(木)〜12月20日(木)
  18時30分〜21時30分
■ 『今からはじめる私のネットショップ』

阪南大学中小企業ベンチャー支援センターにおける公開講座「ネットショップ入門講座」基調講演の様子

コーディネーターは阪南大学の関先生阪南大学中小企業ベンチャー支援センター長

インターンシップ事業

インターンシップ面談の様子 インターンシップ(企業実習)とは、「学生が在学中に自らの専攻、将来のキャリアに関連した就業体験を行うこと」という制度です。
この制度を利用して学生の職業観育成を目指す大学や企業が急速に増えています。

情報系インターンシップ事業に協力をさせていただいております。

インターンシップ事業 実施大学
■ 阪南大学経営情報学部

阪南大学の花川先生が来社されました 2003年度
阪南大学情報系インターンシップご担当の花川先生。
平成15年9月19日(金)
大阪営業所にて(写真左)
インターンシップ事業の様子 インターンシップ事業の様子

阪南大学の田上先生が来社されました 2004年度
阪南大学情報系インターンシップご担当の田上先生。
平成16年9月21日(火)
大阪営業所にて(写真左)
インターンシップ事業の様子 インターンシップ事業の様子

■ 2003年度 阪南大学 受入生徒数1名 平成15年9月8日(月)〜平成15年9月19日(金) 9日間
■ 2004年度 阪南大学 受入生徒数1名 平成16年9月6日(月)〜平成16年9月22日(水)10日間
■ 2005年度 阪南大学 受入生徒数3名 平成17年9月1日(木)〜平成17年9月14日(水)10日間
■ 2006年度 阪南大学 受入生徒数1名 平成18年9月6日(水)〜平成18年9月20日(水)10日間
■ 2007年度 阪南大学 受入生徒数1名 平成19年9月7日(金)〜平成19年9月21日(金)10日間

インターンシップ事業の様子インターンシップ事業の様子インターンシップ事業の様子インターンシップ事業の様子

ディスタンスラーニング事業

阪南大学とアルファシステムでは、ディスタンスラーニングを取り入れたインターンシップ事業を行っております。

阪南大学の教室とアルファシステム大阪営業所それぞれに、コンピュータ、WEBカメラ、ヘッドフォン、マイクなどを設置、通信ソフトをインストールして遠隔インターンシップの環境を準備することによって、ブロードバンドを利用したディスタンスラーニング事業を実施しました。

ディスタンスラーニング事業 実施大学
■ 阪南大学経営情報学部
ディスタンスラーニング事業の様子

ジュニア・インターンシップ事業

インターンシップ企業見学 学校での授業だけでは分からない企業活動の実際や、企業が求める知識、能力などについて生徒の理解を求めるとともに、今後の進路の参考にしたり、自ら考え行動する力を身につける動機づけの機会とすることがねらい。

松原地区ジュニア・インターンシップ事業に協力をさせていただいております。

ジュニア・インターンシップ事業 実施高校
■ 大阪府立大塚高等学校
■ 大阪府立松原高等学校

ジュニア・インターンシップ事業の様子ジュニア・インターンシップ事業の様子ジュニア・インターンシップ事業の様子ジュニア・インターンシップ事業の様子

厚生労働省では「高等学校における就業意識形成支援事業」を推進しています。
中でも高校生が就業体験を通じて、自らの特性と職業の関わり等について考える契機とするための「企業における就業の体験(ジュニア・インターンシップ)」を積極的に推奨しています。
ジュニア・インターンシップ(高校生の職場実習)は、高校生が在学中に実際の仕事や職場を体験することで、自分の将来や職業について考え、仕事や職場への理解を深めたうえで、就職希望職種(企業)を選択できるようになるための事業です。
「働くこと」の意識も高まるため、新卒者が早期に離職、または転職してしまうことの改善効果にも期待が寄せられています。
松原地区ジュニア・インターンシップ事業2001

■ 平成13年8月20日(月)〜24日(金)
■ 5日間(2日目は台風のため自宅待機)
■ 大塚高校1名 松原高校1名 受入生徒数2名
■ ホームページ作成

松原地区ジュニア・インターンシップ事業2002

■ 平成14年8月19日(月)・8月20日(火)
■ 2日間
■ 大塚高校2名 松原高校2名 受入生徒数4名
■ ホームページ作成

松原地区ジュニア・インターンシップ事業2003

■ 平成15年8月6日(水)・8月7日(木)
■ 2日間
■ 大塚高校1名 松原高校2名 受入生徒数3名
■ ホームページ作成


租税教室

国税庁では、次代を担う児童・生徒が、民主主義の根幹である租税の意義や役割を正しく理解し、社会の構成員として税金を納め、その使い道に関心を持ち、さらには納税者として社会や国の在り方を主体的に考えるという自覚を育てることを目的として、租税教育の充実に向けた支援を行っています。

■ 社会公民・租税教室
■ テーマ「税について興味を持つきっかけ作り」
■ 松原市立中央小学校 6年生教室
■ 平成23年1月21日(金)
  9時40分〜10時25分
■ 使用教材
  租税教育用アニメビデオ
  社会科学習資料「わたしたちのくらしと税」

松原市立中央小学校租税教室の様子

こども110番

昨今、子どもたちが登下校時を中心として、トラブルに巻き込まれる事件が多く発生し、社会問題となっています。地域の子どもは地域で守り、子どもたちが安心して暮らせる環境を確保するため、青少年育成大阪府民会議が推進している「こども110番」運動に賛同し、「こども110番」運動協力事業者として青少年育成大阪府民会議を応援しています。

こども110番

ALPHA SYSTEM SITE MAP 利用規約 免責事項 プライバシー リンク 環境方針 社会活動
These home page contents apply to the Japanese domestic market only. (C) Copyright Alpha System Co.,Ltd. All Rights Reserved.